札幌キリスト福音館WEBサイト

sign.png

札幌キリスト福音館は、札幌市北区北27条にあるキリスト教プロテスタントの教会です。 「開拓者精神」「伝道精神」「従順精神」の3つの精神で、「和」(チームワーク)を大切にし、 神を愛し人を愛し"天国のハーモニー"(天国にある一致、調和)が目に見えて現されることを目標としています。

栗沢チャペル(北海道岩見沢市)、 ちくごキリスト教会(福岡県)、 IJCC インターナショナル ジャパニーズ クリスチャン チャーチ(ハワイ・ホノルル)と”天国のハーモニー宣教会”を構成。福音日本同盟(JEA)加盟教会。台湾台南市 伊甸基督教会と姉妹教会。

福音館の歩み

1965

三橋萬利・幸子夫妻の開拓伝道に始まる

1966

新川キリスト集会所設立

1968

道新ホールでの礼拝が始まる

1976

現住所に最初の礼拝堂を新築
教会名を札幌キリスト福音館とする

1982

三橋恵理哉・恵子夫妻をハワイに宣教師として派遣する

1985

宗教法人を取得

1986

栗沢家庭集会が渡辺浩一兄にて始まる

1987

前会堂が手狭になったため、新会堂を新築建て直しをする

1997

栗沢家庭集会が発展して、プレハブ教会堂を建て、
札幌キリスト福音館 栗沢チャペル開設

1999

台湾 伊甸基督教会と姉妹教会締結

2004

5月、三橋萬利牧師が召天

2005

三橋恵理哉牧師がハワイから帰国し、主任牧師に就任
天国のハーモニー宣教会発足

2006

2月、蘭越・ニセコに将来のリトリート用地を取得

2008

4月、福音館付属札幌インターナショナル・クリスチャンスクールを開校。
幼児部みくに園を同時開園
9月、隣接する土地・建物購入